• 免疫療法
  • 交通アクセス
  • よくあるご質問
  • 癌治療お問い合わせ
  • サイトマップ

癌治療・再発予防として免疫療法・免疫細胞療法
医療法人順正会 横浜鶴ヶ峰病院付属予防医療クリニック

症例・実績紹介

患者さまの声

免疫療法は、副作用がほとんど無いためQOL(Quality of life:生活の質)を保ちながらがん再発予防・治療を続けることができます。

直腸がん(70歳 男性)

いよいよ退職、これからの人生の余暇を楽しもうとおもっていたときに直腸がんと告知されました。
いきなり頭を殴られたような感じでした。
手術でがんを摘出し、医師からも大丈夫だといわれましたが、がんを患った人間としては常に再発の恐れが頭をかすめます。そんなとき、免疫療法という治療法があると耳にしました。
体の中はみえるわけもなく、もしかしてまだがんが残っているとしたらそれをたたこうと・・・
安心を取り戻すためにもこの際思い切ってやってみようと決心しました。
費用に関しては健康保険がきかないので安い高いそれぞれですね。

大腸がん(45歳 男性)

平成16年の2月に大腸がんと診断されました。手術を行いがんを切除しました。
免疫療法を受けようと思った理由は再発の心配があったのと、知人の医師の勧めがあったためです。
手術後1ヶ月くらいから免疫治療を開始しました。他の治療法(抗がん剤)と違い副作用がないので自然にできる治療なのも魅力的です。
治療費はかなりの負担になるのでできれば保険が適応されればいいなとおもいます。

横紋筋肉腫(30代 女性)

20代前半に横紋筋肉腫のがん転移と診断されました。
がんと診断された病院で受けることができるがん治療はありませんでした。
幼い子供もいたため、受けることのできるがん治療を探しているときに免疫療法を知りました。
その時から免疫療法を始め、現在も月1回の投与をつづけています。

ご予約・お問い合わせ

045-371-0376 火~金曜/10:00~16:00、土曜/10:00~13:00
インターネットからのお問い合わせはフォームをごご利用下さい。
患者さまお問い合わせご家族お問い合わせ24時間受け付けております。
ページのトップに戻る
ご予約・お問い合わせ
045-371-2511
お問合わせフォーム
  • 患者さまお問い合わせ
  • ご家族お問い合わせ
  • 24時間受け付け
資料請求